新鮮なネタ、極上のまぐろ。
旬の味わいが活きている。
江戸前の本格寿司をどうぞ。


社長より挨拶 

大政鮨の創業は昭和22年からはじまり、私で3代目になります。
私は18歳で京都祇園の会席料理屋で修業し、22歳の時に東京世田谷の美登利寿司で寿司の修行をしました。
26歳で大政鮨に戻り、修行時代に得た経験や知識や人脈などを活かしながら2006年3月に
八王子で仕出し専門の会社(四季会席 葵)を立ち上げました。
2009年には大政鮨を全面改装して、先代から受け継いできた伝統と時代の変化を融合させ、お寿司を中心とした
創作和食を特に女性のお客様やご年配のお客様に楽しんで頂ける様にいたしました。
また、高幡不動尊の御用達もいただき、地域の皆様をはじめ、参拝客や観光客の方々にも安心してご利用頂ける様に バリアフリーの大政別館 坊ホールをつくりました。
ご来店されるお客様は、何か目的が有って来られるお客様が殆どだと思います。その目的に合ったお料理や演出に
こだわったサービスを常に心がけてスタッフ一同ご来店お待ちしております。